Article


ソフトハウス関連

more...

業界関連

more...

Web-Log系

more...

NEWS系

more...

自主制作アニメ系

more...

Mirror-Site系

more...

Blind/Air Atmosphere's Web-Log

Administrator : SHO-ICHI

Blind/Air

#タグ打ちが面倒な人向けアドレス

初めての方は、Profileをどうぞ。

☆このサイトでは、アマチュアあにめぇた・SHO-ICHIが普段やっていることなどを紹介しております。

線画

線画

彩色

彩色

誤魔化し(ぉぃ

Composition

(´・ω・`)φカリカリ…

■2014/08/04 【WORKS】メインマシン更新

長い間の懸案だったメインマシンをようやく更新することが出来ました。

M/B ASUS Z9PA-D8C
CPU Intel XEON E5-2667 v2 3.30GHz 8Core*2
Memory CENTURY MICRO ECCReg DDR3-1866 4GB*8
AGP ELSA Quadro K5000 4GB
SOUND Roland FA-66 FireWire Audio Interface
HDD Seagate SAS 300GB*3(RAID 0 15000rpm) 300GB*1(15000rpm)
BD-R Pioneer BDR-S08J-BK
ATX 760W 80PLUS Platinum

分かる人には分かると思いますが、かなり無茶な仕様で、エロゲデモムービー制作程度には明らかにオーバースペックです。まあ一度で良いからCPUとG/Bにハイエンドパーツを使ってみたかっただけなので、仕事用とは言え道楽と言われても仕方がありませんね。もっとも、経費を考えれば二度と出来ないとは思います。
……けれど、4K画面時代になれば、これですら不足かも知れません。
レンダリングなど、重い負荷が掛かる作業でも、思わず笑ってしまうほど高速ですし、プレビュー表示もワイヤー表示に変換されてしまったプロジェクトを軽々と表示してくれました。何よりタスクマネージャーの二段列・32CPUは圧巻です。

タスクマネージャ 32CPU

Xeon 2013

CINEBENCH R15 2667

全体として最上位のパーツより少し抑えめにしてあるのは、(予算が足りなかったのは当然として)ミドルタワーのスペースに収めたかったことと、ムービー制作環境だと爆音マシンでは制作に集中できないので、ある程度の静音性を必要としたからですが、ショップが「クリエイター推奨マシン」とか謳って売り出す程度には実用的な構成だと思ってます。

■2014/04/29 【WORKS】3ds Max 2010 ネットワークライセンス導入記:追記

何故か存外と需要のあるコンテンツなので、幾つか情報を追加しました。こちらからどうぞ。
1 VPNでのライセンス・アクセス
2 16個以上のCPUで生じる起動トラブル

■2013/09/28 【NEWS】Xeon E5-2600 v2のラインナップ

◆来年4月から消費税が上がるとか言われている昨今、円高でPCパーツの値上がりも著しく、なんとか年内にメインマシンを新調しようと画策しているのですが、先日のIDFで新しいXeonが発表されました。

インテルがモデルナンバー制を採用して以来、スペックの把握は困難で、価格も必ずしもナンバリング順になっていません。
価格イコール性能と言っても概ね間違いはないので、Xeon E5-2600シリーズをSandy Bridge(v1)とIvy Bridge(2600-v2)、まとめて価格順にしてみました。(価格不明で除外したモデルもあります。また、転記ミスがあった場合はご容赦下さい。)

Xeon 2013

Xeon E5-2600シリーズ

参考サイト:北森瓦版

こうして並べてv1とv2を比較してみると、下位モデルはv2になっただけで値段は据え置きが目立ちますがミドルレンジ以上になると、何やら微妙な価格設定になってきます。
v1では、E5-2690が最上位だった訳ですがv2では更に4モデルが上位に鎮座しており、これらがプロセス微細化の恩恵を受けたスペックアップ分なのでしょう。
そう考えると、E5-2690v2以上から選択出来ればベストなのですがなにせ価格がハンパないです。

ところで、最上位だった2690v1とv2の価格が同じで、更に2667v2が同価格帯にあります。モデルナンバーから考えると不可思議な価格設定ですが、まあ確かに2667v2を従来モデルの価格設定と同レベルにしたら、性能的に現行のミドルレンジ以上が全く売れなくなってしまうので、価格設定でランク付けしたのでしょう。命名規則上やむを得なかったのでしょうが、それならば2667v2は全く新しいモデルナンバーでも良かったのではないかとは思います。

で、改めて価格順で眺めてみると、E5-2637v2やE5-2643v2でも価格とモデルナンバーの逆転が起こっている(つまり同じモデルでも実質的な大幅値上げ。)ことから見て、コア数の多い並列処理に優れた大規模サーバー向けCPUと周波数が高く純粋にクロック勝負が必要なワークステーション向けCPU、といった二種類のコンセプトが浮かび上がってくるように思われます。
v1までは、こうしたコンセプトの違いがそれほど目立っていなかったのですが、自分たちのような映像関係だと、命令セットに対応してなければ、むやみにコア数が多いからと言って良いとは限らないですし、こうしたコンセプトは歓迎できると思います。

ただ、実際の購入となると、個人的にはE5-2643 v2あたりが現実的な選択肢でしょうか。

■2013/05/03 【NEWS】ヲタ知事ニコニコ町会議を誘致する

◆岩手県知事がまたやらかしたみたいです。
「ニコニコ町会議を岩手で」

ご存じの通り、岩手県の達増拓也知事は、なんといいますかオタ知事として有名でして、その意味では郷土の誇り…かどうかは微妙ですが、こうした方面で岩手を盛り上げてくれるのは正直ありがたいことだと思っています。
いやほら、「知事室には久慈ありすのポスターが貼ってあります」とか「久慈ありすはウチの嫁!」とか言い出しちゃう人(2009年秋、三陸鉄道開業25周年記念「秋のさんてつまつり」の一環として開催された「全国鉄道むすめサミット」での挨拶から引用。)なので、岩手県民の評価は概ねそんな感じだと思います。

余談ですが、現在知事のイチオシでもあるNHK朝ドラ「あまちゃん」のモデルとも言われる「かわいすぎる海女」の方もこのイベントには参加していたりするので、案外決められた路線なのかも知れません。

「この世にはね、不思議なことなど何一つないのだよ。」

すみません、少しばかり悪ノリがすぎたかもしれませんね。

■2013/03/22 【ADVERTISE】三陸鉄道復興支援動画(らしい)

◆何かひとこと付け加えるとすれば【プロの犯行】ですよね。仕事しろ。

閑話休題。
お久しぶりです。色々と思うところあって、しばらく沈んでいました。
先日11日で震災から2年が経ちましたが、なんとかやってます。
支援動画と言えば、You Tubeやニコニコ動画にも数多くの支援動画があり、なんと言いますか、それぞれのやり方で支援をいただいていることに感謝いたします。

自分の映像制作環境はなんとか復活しましたが、いまだ三陸沿岸部は復興の最中にあります。今しばらくは暖かく見守っていただければと思います。

SHO-ICHI 拝

■2012/08/24 【WORKS】e-on License Serverのアップグレード

◆検索で3ds-MaxなどのNetwork Licenseに関するページへいらっしゃるお客様が結構多くて、意外と需要があるようなのですが、ネット上ではあまり「困ったどうしよう」的な話を見かけませんし、まあ人柱みたいなものでしょうか。

そんな人柱の一つ、Vueシリーズe-on License Serverはダウンロード販売で、e-onから直接買えるから円高の場合なら相当安いと言うお話をさせていただいたんですが、その後、日本代理店でも価格改定があり、随分と現地価格に近づいたようです。以前書いた記事が原因とは思えませんが、流石にあの価格差はないだろうと思ったのでしょう。

直接購入の場合、日本代理店へのユーザー登録が出来ず、サポートが受けられない(「この更新は、対象製品の登録ユーザの方に無償で提供いたします(お申込み制)」と書いてあります。)ので、e-onのMy accountから再ダウンロードしてアップグレードします。

具体的な手順としては、まずe-onのMy accountへログインします。User Accountページの「Your Orders,Download Links,Serial Numbers and Invoices」の中にあるLicense Serverオーダー用のリンクをクリックすると、「Track Order Status」へ移動します。同ページ内の「Download Links」にある「Send Download Links」をクリックしてやると登録したメールアドレスへダウンロードリンクとマニュアルのリンクが送信されますので、ここから再ダウンロードすれば、最新版のLicense Serverがダウンロード出来ます。

参考。
License server3.1xもアップデートしないとVue9.xに対応しないことがあるようですが、最新の3.1x用アップデータ「E-on License Server 3 Build 3144516 Full Update」を入れてしまうと私の環境ではLicense Serverがクラッシュしました。少し前の「E-on License Server 3 Build 51720 Full Update」であれば問題なくアップデート出来ましたし、Vue9にも対応しましたので、その辺が安全圏ではないでしょうか。

最近のe-onのアップデートは色々と危険で、Vue8でもアップデートのダイアログが出たので、そのままインストールしたらクラッシュしたとか、Vue9でもインターフェースが全部英語になってしまったとか、アップデートといえども慎重に、場合によってはOSの再インストも覚悟してやる必要があるのかも知れませんが、そんなアップデート嫌いです。

ちなみに、これらのアップデート情報はFAQには書いていないので、環境に左右される問題かも知れません。皆さんの環境では如何でしょうか?

■2012/05/25 【WORKS】ライセンスサーバのリモートアクセス

◆一年以上のお久しぶりです。
東日本大震災以来、自分の生活環境も変わってしまい、なかなか仕事も出来ない状況にありますが、出来ればそろそろ復活したいなとは思っています。
ただ、今年から被災地で瓦礫の片付けをやっているので、思うように仕事の環境を整えられるか不安でした。そんな中から生まれたワークスタイルをご紹介したいと思います。

以前にもお話しましたが、3ds-MaxV-RayPencil+3VUE8xStreamはライセンスをサーバで管理するネットワークライセンスで運用しています。これを遠隔地からもリモートアクセスして運用できないものか考えていたのですが、VUE8xStream以外であればVPN(Virtual Private Network)で接続してやることで運用可能でした。
ちょっとしたポイントとしては、HOSTSファイルであらかじめライセンスサーバのローカルIPアドレスとホスト名を関連づけておく、いわゆる「名前解決」をすることです。

MAXやPecncil+、V-RayはHOSTSファイルでライセンスサーバの名前解決をしておくことで、VPN接続さえ確立出来れば、殆ど問題なくライセンスを運用できると思います。
ただ、VUE8xStreamだけは困難でしょう。

VUE7以降に対応するe-on License Serverは、ネットワークスキャン(ライセンスサーバの所在確認)とライセンス取得の二つのプロセスから出来ていますが、二つのプロセス実行には、IPアドレス:255.255.255.255(プロトコルはUDP)の制限ブロードキャストアドレスを利用しており、ネットワークに詳しい方ならピンと来るかと思いますが、このパケット送信はルーターを越えることが出来ません。
業務用ルーターなどを使えば可能かも知れませんが、一つのアプリのために多額の追加投資を強いられるのは現実的ではないので、事実上「e-on License Serverはルーター越え、セグメント越えが出来ない。」と言えます。
この仕様は、VPNどころかローカルルーターなどによるLAN間接続すら想定していません。公式サイトでは、10ライセンスをサーバで管理とか景気の良いことを書いていますが、大規模ネットワークには向きませんから大きなスタジオでは使えないでしょうね。

このe-on License Serverのように未だに閉鎖的な環境しかサポートしないものもあるとは言え、ネットワーク経由で利用できる技術はVPNやクラウドを中心に増えつつあります。NVIDIAでは仮想環境でQuadroの全機能を利用できる技術を発表したようですし、Autodeskはクラウドレンダリングを発表済みです。
ネットワークを経由したハードウェアの仮想化が世界的に進行している中、閉鎖的ネットワークにしか対応しない仕様のe-on License Serverは、早いところ汎用ネットワーク構成に対応してもらいたいものですね。

まあ多少の不都合はありましたが、遠隔地でのライセンス運用にも殆ど支障がなく、これからもムービーを作っていきたいと思いますので、どこかで見かけたらよろしくお願いします。

■2011/03/13 【NEWS】東北地方太平洋沖地震について

◆お久しぶりです。震災の直撃を食らった東北ですが無事です。ご心配をおかけしております。
見舞いのメールをいただいた方々、本当にありがとうございます。
当方の住居は軽度の被災でしょうが、沿岸部は大変な状況になっております。数年前まで沿岸にいたので、知人も大勢おり、良く知る街の様子をニュースで見るたびに心が痛みます。

こちらも、およそ24時間の停電で、12日夕刻、ようやく通電いたしました。
いま、我々がやれることは多くはないですが、やはりみんなに楽しんでもらえるものを作るのが一番なのではないか、普段通りに作業をこなすのが一番なのではないか、と思った次第です。
皆さんも、「ヤシマ作戦」に参加するもよし、赤十字ニコニコに募金するもよし、テレビを見て心を痛めてくれるだけでもいいです。それだけでも救われる人たちがいます。

現在の状況としては、一番悩まされるのは情報過多やチェーンメールによるデマでしょうか。閉店中のガソリンスタンドに長い行列、といったニュースをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、あれはそうした例の一つに過ぎません。

どうか情報を発信される方は、

・ソースを明記する
・今現在必要な情報かどうかを吟味する
・自分が発信する必要性を吟味する
・チェーンメールやデマを循環させない
・必要以上に同じ情報を重複させない

などを念頭において発信されるようお願いいたします。

以上、ささやかなお礼とお願いでした。
がんばれ東北、がんばれ日本。

SHO-ICHI 拝

■2010/11/01 【WORKS】ためにする更新

◆更新がないのは、単に仕事してないからです^^;
「プロは仕事しろw」とたびたびお叱りを受けておりますが、実際にその通りな訳で、弁解の余地もございません。

今年に入って、ゲーム関係1本、VOCALOID関係で2本、ムービーを制作してはおりますが、いずれも仕事じゃないので SHO-ICHI名義を出す訳にもいかず、ここで皆様へ報告することも出来ません。 また、PCやOS、アプリ環境が大幅に変わったことで、制作体制の見直しが必要になったことも仕事をしてなかった一因ではあるでしょうか。
今年作った3本も、こちらから「やりましょうか?」と言い出したことなので、ファン活動と言った方が正しいのですが、こうした活動は様々な刺激を得られるのと同時に技術の訓練も兼ねているので、今後とも「好きな時に好きな題材で好きなムービーを作る」という時間は作って行きたいな、と思っています。

つまらない報告だけでは何なので。
現在進行中のプロジェクトは、来年春頃になる見通しです。今度は仕事の予定です。

■2010/06/08 【NEWS】ナツユメナギサの書き下ろし小説

サガプラネッツ最新作「ナツユメナギサ」

◆以前お世話になったSAGA PLANETSさんのゲーム『ナツユメナギサ』の書き下ろし小説が、6月26日に発売になります。

今月末の発売ですが、情報の公開が遅かったため、知らない人が多く、サガプラの代表さんが『情報の拡散をお願いします〜(泣』と叫んでいたので、ご紹介させていただきます。

■2010/03/27 【WORKS】デモムービー屋のサードパーティAfter Effects Plug-insガイド

◆普段のリリースノートでは、あまり触れてこなかったサードパーティ製『After Effects Plug-ins』について、ガイドブック的に公開します。こちらからどうぞ。

他にも、デフォルトで備わっているテキストアニメーションなどについても書いた方が面白いんですが、それは機会があれば、と言うことにさせていただきます。

○表示確認
Internet Explorer8、Firefox3.5・解像度1024×768